2005/10/17

四次元ポケットから出てくるジャイアン株の話

最近のニュースでよく耳にする言葉
「楽天」 「TBS」 「村上さん」 ...
盛り上がってますねえ。フジテレビ/ニッポン放送×ライブドア

の次はTBS×楽天(infoseek含)ですか。今年はこのネタ多いですね。


そもそも、独自にコンテンツを持たないポータル系サイトが
コンテンツを集める事は当然で、今回楽天がTBSのコンテンツを
欲しがっている(その辺は分かりませんが?)までは私も理解
できますが、前回のライブドア同様、TBS株取得という
その手段がまたまた私には理解できません。
なんだか強引ですねえ。


これらニュースだけ見ていると「株」って強い発言力を持つためだけの
道具にしか見えないですね。次回ドラエモンの最新作には、
ジャイアンに対する強い立場を得るための「ジャイアン株」という
道具が四次元ポケットから出てきそうです(のび太もきっとウハウハです)。


ところで、せっかくなので「株式」周辺の言葉を少し調べてみました。


 「株式」=株式会社が資金調達の方法として、その出資者(株主)に対して発行する有価証券である。株式を所有し、株式会社の株主になることは、その会社に資金を提供し、経営に参加することを意味する。 


 「株主権」=一般に、経済的利益を受けることを目的とする自益権と法人自体の目的を達成するための共益権とに分けられる。自益権には利益配当請求権や残余財産分配請求権・・・(省略)、共益権には議決権や株主総会の招集請求権などがある。


 ~「証券外務員必携」(日本証券業協会)より~



一連のニュースで取り上げられている背景には、この
「共益権」が深く関わっている感じです(だと思います?)。


もし人間関係(恋愛)に、これらルールがあったとしたら、、、
明日に私は好きな娘の株式を大量保有し、「俺と付き合え」と
告白することでしょう。でもそれって、やっぱり変ですよね。

あくまでも会社は利益目的という大前提がある点、
恋愛には利益なんて関係ないのでなんとも言えませんが
「三木谷さんも強引ですねえ」と感じる今日この頃です。


nack-motor

2005/09/18

仲秋の名月

実は昨日の夜から自転車で、豊洲~有明~お台場と
走っていました。ふと空を見ると満月がとても綺麗な夜で
秋の風がとても心地よく、なんだか家に帰る理由を失って
しまい深夜まで走りまくってました(さすがにバテました・・・)。


後で知ったのですが、今日は「仲秋の名月」にあたる日
だったんですね。月も綺麗なはずでした。


でも、そもそも何でこの時期は月が綺麗なんでしょうか?


MSN encyclopaediaで調べると、、、


 「月見」
 北半球の温帯地方で、秋の収穫のころにみられる満月を観賞する行事。中国ではこの満月がでる陰暦8月15日を中秋節(→ 二十四節気)とよび、満月をかたどった月餅(げっぺい)や果物をそなえて月をおがんだ。この中秋節が朝鮮や日本にもつたわり、日本では「月見」「十五夜」「名月」
「中秋の名月」などとよんで、短歌や俳句の題材に盛んにとりあげられた。


と説明されてありました。



月が綺麗な理由は分かりませんでした...(誰かご存知デスカ?)

(百科辞典で調べようとする俺が間違っているのか..)


あと、中秋と仲秋の違いですが
「中秋」は、ずばり旧暦の8/15の日を言いますが
「仲秋」はその時期をざっくり指して言うそうです。
(間違っていたらごめんなさい)


普段、空を見上げる機会もめっきり少なくなって
しまいましたが今夜は皆さんも夜空を見てはいかがでしょうか。


nack-motor

2005/09/04

選挙選挙で...

9月11日の衆議院議員選挙を控え、各党の情勢が
連日マスコミでも取り上げられています。もちろん、
私の近所でも各候補者が選挙カーに乗り込み
朝から晩まで頑張っていらっしゃいます。


そんな中、ふと疑問に感じた事が一つ。


候補者のみなさん、自分の名前を覚えてもらおうと
針の壊れたレコードのように自分の名前を連呼
し続けていますが、あれは一体何なのでしょうか・・?


一有権者としては、もちろん自分の選挙区の
候補者名は覚えなければいけませんが、、、


「○○党公認候補、××(名前)でございます」
「××が△△(町名)の皆様にご挨拶に上がりました」
「××、××をどうぞ皆様よろしくお願い致します」


などという、くだりばかりです。選挙カーで移動しながら
スピーチをしなければならないので一エリアでしゃべる
内容も制限されるのは察しできますが、、


「で、あなたは何をしてくれるの...?」


と、つい問いたくなります。中には、、


「小選挙区は、××(候補者名)とどうぞお書きください」


などとスピーチされる方もいます。。。





申し訳ありませんが、
ワタクシ間違いなく貴方のお名前は書かないでしょう。



何はともあれ9/11投票に行きます。


nack-motor

2005/08/19

2005年の夏休み

しばらく夏休みをとってゆっくりしていました。
久しぶりに実家にも帰り、だらだらとそれはもう
贅沢な生活を過ごしていたのですが
今年は色々と考えさせられました。


日航機墜落から20年、終戦60年、
自分は今年で上京してから10年目。
(最後の項目はここで並べちゃだめか・・)


『日航機墜落事故』
当時の私は確か小学校低学年でしたが
この事故は今でも鮮明に覚えています。
幼心に“とんでもない事が起こったんだ”と
他人事では済まない気持ちでTVを見ていました。


参考URL:
http://www.asahi.com/national/update/0812/TKY200508120170.html
(asahi.com/朝日新聞社)


『終戦60年』
親戚兄弟が広島に住んでおり、8/6は朝からNHKを見ながら
黙祷を捧げていた記憶もあります。今年の追悼式(@武道館)では
参列者の高齢化が進み戦没者の親の参列が0人となってしまった
事を考えると、これから先、戦争の悲惨さをどうやって伝えていけば
いいのか考えさせられます。


参考URL:
http://www.asahi.com/national/update/0815/TKY200508150161.html
(asahi.com/朝日新聞社)


『上京10年』
ここに書くのはとてもおこがましいので、、、テーマは変わりますが
実家に帰った際に久しぶりに昔の勉強ノートを見てみました。
ろくに勉強しなかったのでノートには○×ゲームの書き込みや
その他落書きばかりだったのですが一つだけ面白い文章を見つけました。


 more money, more problem.
 just be thankful what you got.


ひょっとすると有名な言葉(じゃないはず?)なのかも
知れませんが。ん~、誰か先生が言っていた言葉なのかなあ。


nack-motor

2005/07/30

業務連絡

突然すみません。業務連絡させてもらいます。
関係者の皆様、宜しくお願い致します。


---・・ ・-・・ ・・ ・--・ ・---- ・・・・・ -・-・ ・・-・ --・-・ -・・-- ・・-  ・・--- -・- ・・・- --・-- -・-・・ ・-・-- ・・ ---・-  -- ・-・- --・-・ ・・・- ・-・・・ --・- ・-・・ ・・ ・- --・-・ -・・- ---・- 

http://www6.ocn.ne.jp/~miz2/morse.htm



友人のブログから拾ってきました。

面白かったのでご紹介します。


nack-motor

2005/07/27

Rocket Booster ignition and liftoff!

3... 2... 1... and liftoff of Space Shuttle Discovery!!
beginning America's new journey to the moon,
Mars and beyond.


スペースシャトルディスカバリー号が無事に打ち上げられました!
やっぱり宇宙への憧れは尽きないですね。何度でも輪廻してやって
一度でもいいのでいつかは宇宙飛行士になってみたいものです。
オメデトウ野口聡一さんとそのクルーたち!


nack-motor




Credit: NASA

2005/07/26

オール・テガミ・ニッポン!

以前このスペースにも書きましたが、私はラジオっ子でした。
聴きたい番組がなくてもとりあえずラジオをつけ、音楽や
パーソナリティのしゃべりに聞き耳を立てているのが好きでした。

その生活ぶりは今でも変わらず、帰宅してまず最初にすることは
ラジオをつけることです。テレビも並行してつけたり、インターネットで
海外のラジオ番組を流したりもします。なんか色々なメディアの
音声や映像があふれている環境が好きなようです。
きっと私の体は日々あらゆる電磁波を受けている事でしょう。。

以前は某地方に住んでいたため、なかなか在京放送局の
番組を今のように聴くことはできなかったし、無論インターネット環境も
ありませんでした。そんな中、当時は日曜日の深夜になると妨害電波が
少なくなる事を知っていたのでAM電波(ニッポン放送/1242など)に
チャンネルをあわせ、かすかながらでも聴いていた覚えがあります。

今でも最初のその音声が聞こえた時の感動を覚えています。
電波を辿って自分も東京の街や知らない地方の都市に浮遊している
気分を味わっていました。
(今思うと少々ヘンジンちゃんだったかも知れません..)

そんな私ですが、今日面白いものを見つけました。
「オール・テガミ・ニッポン」というWeb上の企画ですが、これがまた
本格的でそのこだわりぶりに共感させられ、ラジオっ子でもあり
また現在インターネットメディア業界に身を置くものとしては
感激したものだったので皆さんにもご紹介させてもらいます。

「オール・テガミ・ニッポン」
http://www.tegami.ne.jp/tegami/pc/index.jsp
(Copyright 2005 JAPAN POST)


どうやら日本郵政公社のWebラジオ企画のようです。秋元康さん
プロデュースでタレントのYOUさんと劇団ひとりさんがパーソナリティ
出演されています。興味のある方は一度ご覧ください。
(>世の中のハガキ職人さんへ 頑張ってください!?)

nack-motor


下記サイト画像は Copyright 2005 JAPAN POST に属します
(Copyright 2005 JAPAN POST All Rights Reserved.)

2005/07/22

目からうろこの言葉 ~ プロとは何か ~

今日、面白いコトバを2つ知りました。

個人的には目からうろこで面白かったので

皆さんにもご紹介します。



■そのコトバ1.

「誰が言ったかではなく、何を言ったか」


 →新人、ベテランなど経験に関係なく

  正しいものは正しいと認めること。


 普段仕事をしているとついつい業務経験の乏しい

 新人の意見などには耳を貸さない傾向がありますが、

 そうではなく、新人だろうが社長だろうが正しいものは

 正しい、間違っているものは間違っていると両者プロとして

 認め合う姿勢が重要だと言うこと。



■そのコトバ2.

プロフェッショナル(professional)の定義


 profess(v)  to state openly that one has a belief, feeling, etc.

         to have or belong to a religion.


 →告白(宗教的な要素がある)


 profession(n)     a paid occupation, esp one that requires advanced

           education and training, eg architecture, law or medicine.


 →職業。例えば、建築家や法律家(弁護士)、医者といった

  優れた教養や訓練を必要とするもの。


 プロフェッショナルの「プロフェス」という言葉はそもそも信仰(宗教)的な

 要素が強いようです。自らの信仰を告白し、その集団なり団体に加わる

 ことから倫理を守り品位を損なわないことを誓うようです。古典的には聖職者や

 法律家(弁護士)、医者、建築家がプロフェッショナルとして認められてきた

 ようです。


 これまで私は、給料が与えられる仕事=プロ と認識していましたが

 改めて調べると本質的には異なることを知りました。

 仕事はやらされるものではなく、「神様が見ている」から質の高い仕事を

 自発的に行うといった意味でしょうが、少々宗教的でコワイので

 個人的には「じいちゃん、ばあちゃんが見ている」から優れた仕事を

 しようと考えておきます。


nack-motor



参考辞書: Oxford Advanced Learner's Dictionary

 (OXFORD UNIVERSITY PRESS/KAITAKUSHA)

2005/07/18

梅雨明け!

3連休も今日でいよいよ終りです。小・中・高校生的には

そろそろ夏休みに入る頃かと思いますが、今になって思うと

ホントにあの頃は楽しかったです。


あっ、別に今が楽しくない訳では決してありませんよ。

ただ当時は外で遊ぶことしか基本的に知らなかったので

(コンピューターゲームはあんまり興味なかったので)海や山に行き

暑いことも決して苦にせず汗をだらだら流して体も汚すし怪我もするし

そんな生活を送っていたことを思っているのです。今の生活ではまず

ひざにカサブタなんかを作ることはないでしょ?いつの間にか

“おてんとうさん”とは縁遠い生活を送っているのかも知れません。。


そんな中、今日も私は愛車(ロードバイクという名のチャリ)で

都内を回っておりました。最近は毎週末この愛車と出掛けて

おりますがホント文句も言わず良く走ってくれるいいヤツです。


それにしても今日の東京はすばらしい天気に恵まれました。

なんと言っても今日の朝、ラジオを聴いていると「関東甲信地方が

梅雨明けしたとみられる」と聴いたときにはチョー喜んでしまったと

同時に「気象庁の演出もスバラシイ」と思ってしまいました。

(さすがに“演出”は冗談ですが、、でも海の日に梅雨明けって

なんかすばらしくないですか!俺だけ..?)


これから夏本番、太陽の下で気持ちいい汗を

たくさんかきたいと思った海の日の今日でした。





(asahi.com/朝日新聞社ホームページ/7月18日付)


nack-motor



~ オマケ ~

グローブをして自転車に乗っているので、グローブの

穴の空いた部分だけ日焼けしてしまいます。最初これを

見たときは「なんかデカイほくろでもできんのか??」

とびびってしまいました。

2005/07/10

CSRって何ですか?... ~ 第二編 ~

前回は失礼しました。書いている途中でなんだか

心地よい眠気に誘われ、いつのまにかデスクで

虚ろ虚ろしていました。。。


その続きですが、、、なんでしたっけ??

...あっ、そうそうCSRのことでしたね。


これまでの私の歴史においてテレビの存在が大きいことは

前述の通りですが、裏を返すと、テレビには人に目標(夢)を

与える大きな力を持っており、強いては一企業として

社会(国民)に対して大きな活力を与える責任を

持ち得ると思います。


個人的な考えですが、CSRとは何も社会に対して

直接利益を還元したりすることだけではないと思います(※)

私が現在勤務している会社であれば社会に対して

多くの雇用機会を提供していると言えるでしょう。

(結構採用しています..新陳代謝のいい会社なもんで..)

(※)周知の事実であればすみません。


株式会社は株主のものであり、彼らに対して利益を

還元しなければならないのはもちろん当然の事ですが

彼らとは異なる、利害関係を直接共有しないステークホルダー

に対してどうかかわれるのか、何をしなければならないのか

といった責任義務を個人的に意識し今後仕事に

取り組むことができれば嬉しい限りです。




でも、結構これって理想論ですね。

実際は目先の作業でいっぱいいっぱいですから。。。


nack-motor (残念!)

2005/07/08

CSRって何ですか?... ~ 第一編 ~

今日、オフィスの1Fにあるコーヒーショップに行ったとき

“CSR”について隣の方々が話をしていました。

ちなみにCSRとは、Corporate Social Responsibilityの略で

日本語では「企業の社会的責任」と言われているそうです。

興味を持った私は何となくそこで聞き耳を立てていたのですが、

そもそもこの言葉に興味を持った背景を考えると、どうやら過去の

自分の歴史に理由が見つかりました。


今でこそ私は東京に住んでおりますが、そもそも私の育った

場所はここから遠く離れた某地方の田舎です。そんな私は

中学の頃にCX(東京では8ch)のこれまた某ドラマに影響され

上京を決意しました(勉強嫌いだったのでたいへんでしたけど..)。


ミーハーな自分をちょっと恥ずかしく思いますが、、しかし少なくとも

そのドラマが現在の生活に至らしめていると考えた場合、テレビの

存在(影響力)は私の人生においてとても大きいものだと思います。

(ありがとう大多亮さん...ちなみに、現在の仕事のきっかけは

小滝祥平さんの影響が実は少しあったりします)





やばい、、突然ですがワタクシ眠くなりました。


次回、続きの第二編を書きます。容赦ください。

明日は朝から某媒体社さんへ定例に行きます。


nack-motor


p.s. そういえば、今夜は七夕でした。

2005/07/04

気分はジェームス・ボンド?

今日、何気なくネットサーフィンしていたら
なにやら面白いものを発見しました。

http://earth.google.com/

 ~グーグルホームページから引用~
    Want to know more about a specific location?

 Dive right in -- Google Earth combines satellite imagery,

 maps and the power of Google Search to put the world's

 geographic information at your fingertips.  (©2005 Google)

要は世界の衛星画像を表示できるソフトなのですが
これがまた結構詳細な街並みまで見れるんです!

個人的に幼いころから暇を持て余しては、世界地図や
地球儀を見て海の向こうの世界に思いをめぐらせて
いたのですが、このソフトはあまりにもリアルに見れるので
チョー驚きました。会社のあるYGPもはっきり確認
できました(写真参照)。

映画のような世界でしか、このような風景(経験)を
見たことがなかったのでこればかりは、ちょっとスパイ映画
のジェームス・ボンドのような気分になりました。
(なんか敵地を攻撃するような気分、、、やばい?)

宜しければ皆さんも試してみてください。

nack-motor


参考URL: http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0506/29/news004.html
      (Copyright© 2005 ITmedia, Inc.)


下記画像は恵比寿ガーデンプレイス、羽田空港、

そしてお台場・レインボーブリッジ周辺。

©2005 Google
image © 2005 The GeoInformation Group
image © 2005 DigitalGlobe
image © 2005 EarthSat

2005/06/30

vodafone 802SE はツカエナイ

私の携帯はボーダフォンの802SEです。

デザインがかっこよかったので一目惚れして

購入したのですが、いまいち操作性が悪く、

またフリーズする回数が多いため実のところ

不便な思いをしてました。


中でも、着メロを購入してダウンロードした際に

「ファイルが壊れているため保存できません」という

現象が何度も起こっていたため、“あまりにも

先を(第三世代)いっているから一部のファイルが

認識できないのかなあ”と勝手に思い込んで

いましたが、なにやらボーダフォンからこれら不具合に

関するリリースが出ていました(6/27付)。


それにしても、昨年末に発売されてから

半年も経った今になってリリースされるなんて

お粗末なもんです。これまで購入してダウンロードした

着メロ代を補填しろ!といった気分です。

(我々の業界では「3倍補填」という嫌な言葉もありますが・・)


携帯(キャリア)変えようかと思ってます。。。

皆さんも一目惚れには注意してください?!


nack-motor



参照URL:


(プレスリリース/ボーダフォンホームページ)


~下記フォトはボーダフォンホームページから引用~

Copyright © 2003-2005 Vodafone K.K.

2005/06/29

「環境難民」って何ですか?...

暑いです。。。今日はとにかく暑いです。

すっかり陽が落ちた今この時間も蒸し暑く、たいへん不快です。

 

今日は猛暑だったらしく、全国各地で6月の過去最高気温を

記録したそうです。結果、東京電力でも6月としては8年ぶりとなる

過去最高の電力を消費したそうです。いやはや、今日のような日は

冷房を発明された方にホント敬意を表したいです。。

 

ところで、「環境難民」という言葉を皆さんご存知でしょうか。

簡潔に言うと「環境破壊が原因で居住地を追われた人々」

という意味ですが、グローバルの環境問題が原因でこの言葉が
より
現実味を帯びたものとなってきています。

中でも小島諸国連合である南太平洋地域のツバルや
ナウルといった国々では海面上昇による国土消失が
懸念され
既に他国への移住が進んでいるそうです。
祖国から離れなければならないこのような話を知ってしまうと
本当に他人事ではない感じがし、
地球と我々の未来を
今さらながら真剣に考えてしまいます。

一市民また一企業市民として、私にもそして
私の
会社にも何かできることがあるはすです

皆さんはどのように思いますか?

nack-motor


参考URL:
"Love The Earth" http://www.lovetheearth.tv/index.html
Copyright(C) Japan Association for the 2005 World Exposition

2005/06/13

いよいよ梅雨入り、そして夏シーズンへ!

東京は昨日から何だか蒸し暑いです。空模様もどんよりしていたので
「そろそろ梅雨入りか」と思っていたらいつのまにか6/11に梅雨入りしてました。

仕事中は空調のきいたオフィスで快適なのですが、やはりスーツに
ネクタイをして外に出ると不快です。。またせっかくクリーニングに出したスーツなんかも
雨で裾が濡れたりするとホントに腹が立ちます。いやな季節です。。

でも農家の方にとっては恵みの雨であり、またそのおかげで私も美味しい
ご飯を食べることができるのも事実です。まあ何はともあれ梅雨が明ければ
いよいよ本格的な夏到来です。

今年の夏は、お気に入りの愛車(自転車...)で体力と時間の許す限り、
あちこち散策してみようと考えています。無計画な旅行が好きな性質なので
行き当たりばったりで旅館に泊まったり、現地の人たちと交流したり、
大学時代の級友をサプライズで訪れたり、そんなチャリ旅行をしてみたいと
ひとり妄想しています。

皆さんの夏計画はどうですか?

nack-motor


2005年春 葛西臨海公園で

2005/05/30

プロバイダ選びは難しい

先日から言っていますが、現在使用しているプロバイダ(某L社)サービスが
5月いっぱいで終了します。6月以降のネット環境を整えるべくプロバイダ契約を
しようとしているのですが、調べれば調べるほど選択基準が分からず
予想以上に悩んでいます。

一番親しみの深い某N社のサービスは、どうやら契約に2種類
(N東・Ncom)必要になるらしく、またサービス内容も
IP電話やらなんやら、訳の分からん付加価値が色々あるようで
実際にそこまで求めていない私には全く魅力を感じません。。。

その点、小野伸二が登場する某K社のサービスはネットも
固定電話も一括で支払いができ手間要らずで魅力を感じますが
そうすると現在契約しているN社を解約し、K社に新規契約しないと
いけないので、正直これも面倒臭そうです。

電気屋に行って詳しい店員にでも聞こうかと思っていますが
そもそも私の場合、対面で店員に説明してもらい自分が納得しないと
何でも購入しない人間なので、ネットから契約・購入するという
方法自体が苦手です(苦手というか嫌いです)。ネット広告業界に
いながらこんなことを言うとconversionもへちまも無くなってしまいますが
一消費者として正直なところ、そうなんです。

6月以降、どうしましょう。。。
とにかく近いうちに電気屋にでも行ってきます。

nack-motor

2005/05/07

報道って、ジャーナリズムって、なんでしょう?

GWが残りあと2日となってしまいました。
皆さんはどのように過ごされているのでしょうか。

そんな中、個人的に残念で仕方ないニュースがありました。
既にテレビや新聞でも報道されていますが、
静岡県警のヘリコプター墜落事故です。

亡くなられた方々やそのご家族に対し、残念で悔やまれるのは
もちろんですが、それよりも、この事故の当初の取り上げ方が
私には非常に残念で仕方ありません。

どこの記者か分かりませんが、静岡県警の担当者に対し
「交通規制課の課長がわざわざヘリコプターに乗って交通渋滞を
監視する必要があるのか」(実際の言葉はこの通りではありませんが)
などの“荒さがし”的な質問をした事に対し、非常に失礼極まりなく
その記者に対し私は憤りを感じました。この事故で亡くなられた方々にも
家族がいるのに、何故そのような質問が易々とできるのか不思議です。

また、今回の事故でこれはあくまでも私の想像ですが、墜落したヘリコプターが
なぜ草薙川(静岡市)のすぐ側に落ちたのか考えた時に、おそらくパイロットが
最後の最後までコントロールを失った機体を操り、なんとかこれ以上の
犠牲者(巻き添え)が出ないよう必死に取り組んだ事と思います。

報道では住宅街に墜落した事に対し「ひとつ間違えば…」と強調されていますが
(もちろんその通りですが)、誰よりもそのような事が起きないよう最後まで命を懸けて
回避したのはパイロットの守邦旺男さんに他ならないと、私は想像します。

私にもパイロット(民間ではありませんが)の知り合いが幼い頃からいたので、
色々な話を聞かされたり、また実際にパイロットの方々にも数多く会ってきました。
その話にもパイロットが墜落間際に「どうか巻き添えが出ませんように」と交信し
一人で住宅地から離れた田んぼに墜落した人の話など聞かされたことがあります。
パイロットとはそういうものです。今回の事故で亡くなられたパイロットも元陸上自衛隊
出身だそうで、なおさら私は上記のようなことが想像されてしょうがありません。

ここまで書いた事は最初にも言った通りあくまでも私の想像です。しかしこのような
想像さえできれば、先ほどの記者がそのような質問をするはずがないと思います。
ジャーナリズムの事に関して私は分かりませんが、少なくとも、人間性の欠けた
ジャーナリズムや報道といったものは必要ありません。GW中に見たニュースで
最も残念な(色々な意味で)ニュースでした。

今回の事故で亡くなられた5名とご家族の方々に対しお悔やみ申し上げます。

nack-motor


「静岡県警ヘリ墜落事故」
参照URL: http://www.asahi.com/national/update/0504/TKY200505040195.html
(asahi.com/朝日新聞社/5月4日付)

2005/05/01

ネット生活存続の危機!

以前、このブログにも書いたことがあるが
私は未だにダイヤルアップ環境で自宅のPC生活を満喫(?)
しております。そんな中、つい最近何気なくメールフォルダに入っていた
あるメールに気付き、びっくりしてしまいました。

~ 以下、そのメールから抜粋 ~

 ────────────────────────────────────
 
        livedoor 接続サービス
             無料インターネット接続サービス 終了と
                      有料新サービス『プライム』開始のお知らせ

 ────────────────────────────────────
 
 平素よりlivedoorサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
 
 この度、2005年4月5日にWebページにて発表させていただきましたとおり、『無料
 ベーシックプラン』をはじめとする、無料インターネット接続サービスを終了させ
 ていただくこととなりました。
 
~ ~

そうです。学生の頃から利用してきたこのプロバイダ(ぶっちゃけライブドアですが・・)は
近いうちに有料化され、このままだと私のネット生活(私的利用における)は
まもなく終了となってしまいます!...(涙)。

また、このメールのくだりにはこんな事も書かれてありました。

~ ~
 
 お客様におかれましては、数年の間にわたり、無料インターネット接続サービスを
 ご愛顧いただいている方も数多くいらっしゃるかと思いますが、今後は、ブロード
 バンド、モバイルなどでのインターネット接続や、ポータルサイトのコンテンツの
 強みを活かして、他社よりも新しい技術や機能を拡充したサービスをご提供して
 いく予定ですので、 ...
 
~ ~

残念です。。ダイヤルアップとはいえ、せいぜいメールチェックとweb閲覧くらいの
利用状況だったので自宅での利用に関しては十分満足していたのですが、、、
ダイヤルアップユーザーをこんな扱いにするなんて!!

へんな理屈ですが、私自身ネット業界で最前線と言われる技術や情報に接し、
新しい広告表現など考える立場にいるのですが、それでもダイヤルアップユーザーの事を
考え負荷のかからない広告配信技術・媒体社からのコンテンツページ構成相談などにも
(そんな相談はごく稀にですが)応じて来ました。まあ、これが時代の流れと言うのでしょうか。。

新しいプロバイダーを早速探さなければなりません。
少々切ないです。。

P.S.
ところで、いつからライブドアは“ポータルサイト”になったのでしょうか??
BiglobeやODNなどのISP系サイトでもないし、ましてやYahoo!やMSNなどの
ポータルサイトとも、個人的には違うと思うのですが・・・。

nack-motor

2005/04/21

最近気になるモノ

待ちに待ったゴールデンウィークがもうすぐです!
今年は例年よりも祝日が多く、うまく有給を使えば
10連休(4/29-5/8)も夢ではありません。

海外に行かれる方も多いのではないかと思いますが
何する事なく、ゆっくり時間を過ごすのも良いなぁと思っています。

そんな私ですが、最近気になるモノ(人)を
ここでいくつかご紹介したいと思います(突然ですが)。


①MONOPOLY
最近週末に友人とこのゲームでよく遊んでいます。昔からあるボードゲームで
世界中で遊ばれているそうです。簡単にいうと“桃鉄”といったところでしょうか・・?
しかしこのゲームはとても奥が深く、運の要素も大きいのですがそれと同時に
資産を手に入れて収益を得るための戦略(交渉術なども)を考える要素が大きいです。
ゲームといえど皆真剣で、各人の本性がつい出てしまうほどです。
今何故このゲームにはまるのか分かりませんが、MONOPOLYは最近気になって
色々調べたりしています。
参照URL: http://www.hasbro.com/monopoly/(Hasbro.)


②木村カエラ
テレビ神奈川でsakusakuという番組があるのですが、そこに出てくる
キャラクターたちのしゃべりが面白く当初はそれが目当てだったのですが
番組のエンドロールで彼女の歌が流れた時があり、それが気に入り
興味を持つようになりました。もともとモデル(Seventeen専属)ということも
あるのですが、最近ではFMの音楽番組からキー局のテレビ番組、vodafoneの
CMなどと露出する機会が増えています。
参照URL: http://www.tvk-yokohama.com/saku2/(TVKテレビ/mucom)


③RSS
詳しいことは説明できませんが(ごめんなさい)、要はニュースやブログなどの最新記事を
まとめた「規格ファイル」のことだそうです。対応したサイトで、このRSSを利用したソフト
(RSSリーダー)を使うと各ニュースの記事見出しを自動収集して閲覧することができます。
webブラウザを使っていちいち開かなくても、各(RSS対応)ニュースサイトの最新記事を
まとめて読むことができるので便利でお手軽です。
参照URL: http://www.asahi.com/information/service/rss.html(朝日新聞社)
      : http://reader.goo.ne.jp/(NTT Resonant Inc)


[番外]Mercedes-Benz SLKとにかくかっこいーです。ただしこれを買うには800万円のバジェットが必要です。。
男のロマンですね?!(女性を差別している訳ではありません、念のため・・)。
時間があればホンダのドライビングスクールで講習を受けて、この車の限界を極めてみたいものです。
参照URL: http://www.mercedes-benz.co.jp/passenger/car_lineup/slk-class/index.html
(DaimlerChrysler Japan)


みなさんの気になるモノ(人)はいかがなものなのでしょうか。

nack-motor

2005/04/18

フジテレビとライブドアを想う ~その弐(終)~

掲題のその壱を書いてからすっかり時間が経ってしまいました。
前回は書いてるうちに、一人で勝手に盛り上がってしまい
色々と書き連ねたいことがあったのですが...忘れてしまいました。
状況もすっかり変わり、今はフジとライブドア間での和解案が進んでおります。

前回一番僕が言いたかったこと、それは何度も言っているように
ラジオは血の通ったメディアであるという事です。僕自身ラジオっ子だったので
その特性(良さ)は不遜ながら分っているつもりです。

学生時代に放送作家を目指していた時もあり
当時から某ラジオ局の上層部の方にお世話になった経緯もあり、
また現在はインターネット業界に身を置いている事もあり
両媒体の事は、これまた不遜ながら理解しているつもりです。

故に、某H(L社)さんがとられた手段はなかなか理解しづらく
“本当にラジオのことを知っていらっしゃるのだろうか”と、個人的に
半分憤りさえも感じていました。結末は、両者首脳会談により
和解へと落ち着きそうな状況です。

結局、今回の一連の騒動の中で儲けた会社は...!
(真実は別として、僕個人の想像としてのここでの記載は
避けておきます..)

nack-motor

2005/03/12

フジテレビとライブドアを想う ~その壱~

皆さんもご存知の通り最近はどのテレビ、週刊誌を見ても
ニッポン放送株をめぐるフジテレビとライブドアの話題で持ちっきりだ。
なんだか一視聴者・読者としてはそろそろ飽きてきた感もあるが、
そもそもなんでここまで大きくなったのだろう・・・

僕自身が当初このニュースを知った時は、もちろん驚いたが、
ある程度は理解できる範囲内であった。過去のブログにも書いたが
インターネット業界はその市場規模を着々と拡大しており、それは
数ある産業・業界を探しても珍しいくらいだと思う。ライブドアもその恩恵
を受けている会社だろう。(恩恵というとluckな要素が大きいが
もちろん彼らは相応の戦略と、それを実行できる高い能力を持っている
のは言うまでもありません、、念のため)。

ここからは僕個人の考えだが、インターネットは「箱=数字だけで見る規模」
という意味では成長しているが、「中身=コンテンツ」という意味では
正直充実していないと思う。おそらく皆さんがよく使われるであろう
Yahoo!もそのニュース元は既存の新聞社や通信社から提供を受けており
コンテンツ(中身)に関してはまだ既存のメディアに拠る部分がかなり大きい。
(この点ではライブドアは自社で記者を持っており、コンテンツに対する
意識は高いと思う) 逆に、既存の放送局や出版社は良質のコンテンツを
たくさん持っているがインターネットに有効利用していないと思う。


大きな箱の中身をもっとも効率的に充実させる手段は、
既存のコンテンツを買い入れることだと思う。

それ故、今回ライブドアがニッポン放送株の取得に
至ったんだと当初は僕の中で理解していた。

しかし色々ニュースを見ているうちに、ライブドアの本当の目的が
はっきり分からなくなっているのが今の僕の正直な気持ちだ

TBS(毎日)、日本テレビ(読売)、テレビ朝日(朝日)、テレビ東京(日経)
の中でも


何故フジテレビ(産経)なのか

何故その手段としてニッポン放送株取得を選んだのか



仮に業務提携が目的であれば


何故交渉の場として業務提携を持ちかけなかったのか


一般人の僕からするとさっぱりです(分かる人は分かるのかな・・)。

なんだか、書きたいことがあふれてきたので今回はここで一時中断して
次回のテーマに持ち越します。。


nackmotor

2005/02/19

インターネットがラジオを抜いた日

以前、このブログにも書いたが僕はインターネット広告の
仕事に携わっている。いわゆる総合広告会社(D社やH社)ではなく
インターネット専業系の広告代理店(渋谷の某C社など)でもなく
「メディアレップ」と呼ばれる業態の会社で仕事をしている。
今週は、そんな業界の端くれに携わる者として興味深いニュースがあった。


「インターネット広告費がラジオ広告費を追い抜いた」


少々硬い文面になってしまうが、電通によると昨年2004年(1-12月)における
日本の広告費は5兆8,571億円(前年比103%)で、4マス媒体だけで見ると
その広告費は次の通りだそうだ。

テレビ : 2兆436億円
新聞 : 1兆559億円
雑誌 : 3,970億円
ラジオ : 1,795億円

これに対して、インターネット広告費は1,814億円であった。

数字だけ見れば確かにこれは、4マス媒体の一端に(少なくとも広告媒体として
考えた場合)追いついた事を示したスゴいことだと思うが、
どうも僕としては腑に落ちない。。。

みなさんはインターネット広告を見た事がありますか?
インターネット広告がどのようなものかご存知ですか?
インターネット広告ネタでお友だちと会話をした事がありますか?


いずれの回答も、僕は皆さん“NO”だと思います。

この数日間、周りでは何度もこのニュースが持ち上がっていましたが
本質的には何の変わりもないと思います。


僕はインターネットを見るよりもラジオを聴くのが好きです。

ラジオの温もりが好きだし、とても血の通ったメディアだと思うし
僕自身、何度もラジオに助けられた事があります。
ラジオが聴取者を励まし元気づけることができても、
インターネットが果たしてユーザーを励ますことができるだろうか。。。

「ラジオは終わりですね」と極端な発言をした方(仕事関連で)がいたが
今回のニュースに一喜一憂することなく取り組んでいきたい、
と考えた1週間でした。


nackmotor

参考URL: http://www.dentsu.co.jp/news/release/2005/pdf/2005006-0217.pdf
(「日本の広告費(04年)」/ニュースリリース/株式会社電通ホームページより)

2005/01/08

明けましておめでとうございます

みなさん、あけましておめでとうございます。

すっかり更新していなくて、久しぶりに記事を書いております。
三日坊主にもならず(一日坊主?)、たいへん反省しております。

さて、2004年はみなさんにとってどのような年でしたか。また、
2005年はどのような年にしたいと思いますか?

私の2004年は、引越しを目標にしていましたが経済的な
理由(貯金..)と物理的な理由(物件探しの時間..)により
目的を達成することができませんでした。
今年こそ、その目標を達成すべく取り組みたいものです。。。

みなさんにとって、2005年がすばらしい年になりますように。
nackmotor