2011/07/24

アナログ放送終了

アナログ放送が(岩手、宮城、福島の3県を除き)今日正午に終了した。

日本でのテレビ放送の開始は1953年、NHKが始まりらしい。
その後半世紀以上に渡り、家族団らんの中心的役割として存在してきたと思っている。

私自身は(恥ずかしながら)テレビドラマに影響され現在の生活を選ぶに至っている。
テレビは私の人生を語る上で切っても切れない存在だ。

そのテレビに一つの終止符が打たれた。
それが2011年7月24日、アナログ放送が終了した今日だ。
と同時に、本格的なデジタル放送開始となった記念すべき日でもある。

一生活者として、またメディアに関わる一人の人間として、非常にわくわくする。

ありがとう、アナログ放送!