2007/05/18

クラシックを知る - "The GodFather"

最近、友人がゴッドファーザーのDVD(コンプリートBOX!)を購入し、見る機会がありました。
前にテレビで、日本語吹き替えだけど、何度か観たことがあり当時は大して興味を持たなかった

けれど...今観ると、なんとすばらしい映画なのでしょう!世の中にはまだまだ自分の

知らない(あるいは気付いてない)ものがあるんだと改めて知り、映画、音楽をはじめ

おいしい料理や地球上の様々な場所を知ってみるものだと感じました。>N氏サンクス!

映画もそうだけど、最近クラシックがお気に入りです。ゴッドファーザーもそうだけど

フランクシナトラなんかも興味を持っています。世の中デジタルばかりで気付いたらアナログな
ものが少なくなっている気がしますが、やはり人間の体にはAMラジオやレコードなどのアナログ
音声が心地よいんじゃないかと思います。

インターネットなど、このコンピューターもゼロイチの二進法から成り立っていると考えると
昔あったモールス信号も電気信号(オンとオフ)の二進法で成り立つものだし。だとすると、
昔と仕組みは変わってないけれど、そのインターフェースは劇的に進化したと言えます。

その進化ぶりがデジタルの発展ぶりと言い換えられると理解しますが、バーチャルな

コミュニケーションが氾濫しているせいか、その反動でより人間味のあるあたたかい
クラシック音楽やクラシック映画などの作品に惹かれていると感じるこの頃です。