2005/07/30

業務連絡

突然すみません。業務連絡させてもらいます。
関係者の皆様、宜しくお願い致します。


---・・ ・-・・ ・・ ・--・ ・---- ・・・・・ -・-・ ・・-・ --・-・ -・・-- ・・-  ・・--- -・- ・・・- --・-- -・-・・ ・-・-- ・・ ---・-  -- ・-・- --・-・ ・・・- ・-・・・ --・- ・-・・ ・・ ・- --・-・ -・・- ---・- 

http://www6.ocn.ne.jp/~miz2/morse.htm



友人のブログから拾ってきました。

面白かったのでご紹介します。


nack-motor

2005/07/27

Rocket Booster ignition and liftoff!

3... 2... 1... and liftoff of Space Shuttle Discovery!!
beginning America's new journey to the moon,
Mars and beyond.


スペースシャトルディスカバリー号が無事に打ち上げられました!
やっぱり宇宙への憧れは尽きないですね。何度でも輪廻してやって
一度でもいいのでいつかは宇宙飛行士になってみたいものです。
オメデトウ野口聡一さんとそのクルーたち!


nack-motor




Credit: NASA

2005/07/26

オール・テガミ・ニッポン!

以前このスペースにも書きましたが、私はラジオっ子でした。
聴きたい番組がなくてもとりあえずラジオをつけ、音楽や
パーソナリティのしゃべりに聞き耳を立てているのが好きでした。

その生活ぶりは今でも変わらず、帰宅してまず最初にすることは
ラジオをつけることです。テレビも並行してつけたり、インターネットで
海外のラジオ番組を流したりもします。なんか色々なメディアの
音声や映像があふれている環境が好きなようです。
きっと私の体は日々あらゆる電磁波を受けている事でしょう。。

以前は某地方に住んでいたため、なかなか在京放送局の
番組を今のように聴くことはできなかったし、無論インターネット環境も
ありませんでした。そんな中、当時は日曜日の深夜になると妨害電波が
少なくなる事を知っていたのでAM電波(ニッポン放送/1242など)に
チャンネルをあわせ、かすかながらでも聴いていた覚えがあります。

今でも最初のその音声が聞こえた時の感動を覚えています。
電波を辿って自分も東京の街や知らない地方の都市に浮遊している
気分を味わっていました。
(今思うと少々ヘンジンちゃんだったかも知れません..)

そんな私ですが、今日面白いものを見つけました。
「オール・テガミ・ニッポン」というWeb上の企画ですが、これがまた
本格的でそのこだわりぶりに共感させられ、ラジオっ子でもあり
また現在インターネットメディア業界に身を置くものとしては
感激したものだったので皆さんにもご紹介させてもらいます。

「オール・テガミ・ニッポン」
http://www.tegami.ne.jp/tegami/pc/index.jsp
(Copyright 2005 JAPAN POST)


どうやら日本郵政公社のWebラジオ企画のようです。秋元康さん
プロデュースでタレントのYOUさんと劇団ひとりさんがパーソナリティ
出演されています。興味のある方は一度ご覧ください。
(>世の中のハガキ職人さんへ 頑張ってください!?)

nack-motor


下記サイト画像は Copyright 2005 JAPAN POST に属します
(Copyright 2005 JAPAN POST All Rights Reserved.)

2005/07/22

目からうろこの言葉 ~ プロとは何か ~

今日、面白いコトバを2つ知りました。

個人的には目からうろこで面白かったので

皆さんにもご紹介します。



■そのコトバ1.

「誰が言ったかではなく、何を言ったか」


 →新人、ベテランなど経験に関係なく

  正しいものは正しいと認めること。


 普段仕事をしているとついつい業務経験の乏しい

 新人の意見などには耳を貸さない傾向がありますが、

 そうではなく、新人だろうが社長だろうが正しいものは

 正しい、間違っているものは間違っていると両者プロとして

 認め合う姿勢が重要だと言うこと。



■そのコトバ2.

プロフェッショナル(professional)の定義


 profess(v)  to state openly that one has a belief, feeling, etc.

         to have or belong to a religion.


 →告白(宗教的な要素がある)


 profession(n)     a paid occupation, esp one that requires advanced

           education and training, eg architecture, law or medicine.


 →職業。例えば、建築家や法律家(弁護士)、医者といった

  優れた教養や訓練を必要とするもの。


 プロフェッショナルの「プロフェス」という言葉はそもそも信仰(宗教)的な

 要素が強いようです。自らの信仰を告白し、その集団なり団体に加わる

 ことから倫理を守り品位を損なわないことを誓うようです。古典的には聖職者や

 法律家(弁護士)、医者、建築家がプロフェッショナルとして認められてきた

 ようです。


 これまで私は、給料が与えられる仕事=プロ と認識していましたが

 改めて調べると本質的には異なることを知りました。

 仕事はやらされるものではなく、「神様が見ている」から質の高い仕事を

 自発的に行うといった意味でしょうが、少々宗教的でコワイので

 個人的には「じいちゃん、ばあちゃんが見ている」から優れた仕事を

 しようと考えておきます。


nack-motor



参考辞書: Oxford Advanced Learner's Dictionary

 (OXFORD UNIVERSITY PRESS/KAITAKUSHA)

2005/07/18

梅雨明け!

3連休も今日でいよいよ終りです。小・中・高校生的には

そろそろ夏休みに入る頃かと思いますが、今になって思うと

ホントにあの頃は楽しかったです。


あっ、別に今が楽しくない訳では決してありませんよ。

ただ当時は外で遊ぶことしか基本的に知らなかったので

(コンピューターゲームはあんまり興味なかったので)海や山に行き

暑いことも決して苦にせず汗をだらだら流して体も汚すし怪我もするし

そんな生活を送っていたことを思っているのです。今の生活ではまず

ひざにカサブタなんかを作ることはないでしょ?いつの間にか

“おてんとうさん”とは縁遠い生活を送っているのかも知れません。。


そんな中、今日も私は愛車(ロードバイクという名のチャリ)で

都内を回っておりました。最近は毎週末この愛車と出掛けて

おりますがホント文句も言わず良く走ってくれるいいヤツです。


それにしても今日の東京はすばらしい天気に恵まれました。

なんと言っても今日の朝、ラジオを聴いていると「関東甲信地方が

梅雨明けしたとみられる」と聴いたときにはチョー喜んでしまったと

同時に「気象庁の演出もスバラシイ」と思ってしまいました。

(さすがに“演出”は冗談ですが、、でも海の日に梅雨明けって

なんかすばらしくないですか!俺だけ..?)


これから夏本番、太陽の下で気持ちいい汗を

たくさんかきたいと思った海の日の今日でした。





(asahi.com/朝日新聞社ホームページ/7月18日付)


nack-motor



~ オマケ ~

グローブをして自転車に乗っているので、グローブの

穴の空いた部分だけ日焼けしてしまいます。最初これを

見たときは「なんかデカイほくろでもできんのか??」

とびびってしまいました。

2005/07/10

CSRって何ですか?... ~ 第二編 ~

前回は失礼しました。書いている途中でなんだか

心地よい眠気に誘われ、いつのまにかデスクで

虚ろ虚ろしていました。。。


その続きですが、、、なんでしたっけ??

...あっ、そうそうCSRのことでしたね。


これまでの私の歴史においてテレビの存在が大きいことは

前述の通りですが、裏を返すと、テレビには人に目標(夢)を

与える大きな力を持っており、強いては一企業として

社会(国民)に対して大きな活力を与える責任を

持ち得ると思います。


個人的な考えですが、CSRとは何も社会に対して

直接利益を還元したりすることだけではないと思います(※)

私が現在勤務している会社であれば社会に対して

多くの雇用機会を提供していると言えるでしょう。

(結構採用しています..新陳代謝のいい会社なもんで..)

(※)周知の事実であればすみません。


株式会社は株主のものであり、彼らに対して利益を

還元しなければならないのはもちろん当然の事ですが

彼らとは異なる、利害関係を直接共有しないステークホルダー

に対してどうかかわれるのか、何をしなければならないのか

といった責任義務を個人的に意識し今後仕事に

取り組むことができれば嬉しい限りです。




でも、結構これって理想論ですね。

実際は目先の作業でいっぱいいっぱいですから。。。


nack-motor (残念!)

2005/07/08

CSRって何ですか?... ~ 第一編 ~

今日、オフィスの1Fにあるコーヒーショップに行ったとき

“CSR”について隣の方々が話をしていました。

ちなみにCSRとは、Corporate Social Responsibilityの略で

日本語では「企業の社会的責任」と言われているそうです。

興味を持った私は何となくそこで聞き耳を立てていたのですが、

そもそもこの言葉に興味を持った背景を考えると、どうやら過去の

自分の歴史に理由が見つかりました。


今でこそ私は東京に住んでおりますが、そもそも私の育った

場所はここから遠く離れた某地方の田舎です。そんな私は

中学の頃にCX(東京では8ch)のこれまた某ドラマに影響され

上京を決意しました(勉強嫌いだったのでたいへんでしたけど..)。


ミーハーな自分をちょっと恥ずかしく思いますが、、しかし少なくとも

そのドラマが現在の生活に至らしめていると考えた場合、テレビの

存在(影響力)は私の人生においてとても大きいものだと思います。

(ありがとう大多亮さん...ちなみに、現在の仕事のきっかけは

小滝祥平さんの影響が実は少しあったりします)





やばい、、突然ですがワタクシ眠くなりました。


次回、続きの第二編を書きます。容赦ください。

明日は朝から某媒体社さんへ定例に行きます。


nack-motor


p.s. そういえば、今夜は七夕でした。

2005/07/04

気分はジェームス・ボンド?

今日、何気なくネットサーフィンしていたら
なにやら面白いものを発見しました。

http://earth.google.com/

 ~グーグルホームページから引用~
    Want to know more about a specific location?

 Dive right in -- Google Earth combines satellite imagery,

 maps and the power of Google Search to put the world's

 geographic information at your fingertips.  (©2005 Google)

要は世界の衛星画像を表示できるソフトなのですが
これがまた結構詳細な街並みまで見れるんです!

個人的に幼いころから暇を持て余しては、世界地図や
地球儀を見て海の向こうの世界に思いをめぐらせて
いたのですが、このソフトはあまりにもリアルに見れるので
チョー驚きました。会社のあるYGPもはっきり確認
できました(写真参照)。

映画のような世界でしか、このような風景(経験)を
見たことがなかったのでこればかりは、ちょっとスパイ映画
のジェームス・ボンドのような気分になりました。
(なんか敵地を攻撃するような気分、、、やばい?)

宜しければ皆さんも試してみてください。

nack-motor


参考URL: http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0506/29/news004.html
      (Copyright© 2005 ITmedia, Inc.)


下記画像は恵比寿ガーデンプレイス、羽田空港、

そしてお台場・レインボーブリッジ周辺。

©2005 Google
image © 2005 The GeoInformation Group
image © 2005 DigitalGlobe
image © 2005 EarthSat