2010/11/27

物語

物語のある製品っていい。

特に、こんな物語ならなおさら。



おそらく世界で最も有名なクロノグラフ腕時計。

アポロ13号のミッションでNASAに採用され*月面に降り立った最初の腕時計です。
*参照: nasa.gov

~以下引用~

月に着陸した直後、バズ・オルドリンから、月着陸船に搭載されている電子タイマーが故障していると伝えられたため、ニール・アームストロングは、彼のスピードマスターを信頼できるバックアップとして月着陸船に残しました。その結果、オルドリンの腕に着けられていた腕時計が月面に降り立った最初の腕時計となりました。

真の歴史的傑作であるこのタイムピースが、腕時計博物館や宇宙博物館に展示されるだろうと思うことはごく自然なことです。しかし、残念なことに、実現することができませんでした。

1970年の始め、オルドリンは、他の私物と一緒に彼のスピードマスターを、ワシントンD.Cにあるスミソニアン国立航空宇宙博物館に送りました。しかし、この有名なクロノグラフは途中で消えてしまいました。おそらく盗まれたのでしょう。月面で着用された最初の腕時計が、誰か、おそらく、その歴史的価値や財産的価値を知らない誰かが個人的に持っていると考えると不思議な感じがします。

スピードマスターなので、おそらく今も時を刻み続けていることでしょう。

~~
※引用元: オメガ・ウォッチ: 伝説のムーンウォッチ


こういうの知ると欲しくなっちゃうんだよな。

2010/11/22

ボーリング

初めての高得点!

はい、自慢です。。。

195点!

2010/11/09

一般人がF1を運転したら

セミオートマチックのトランスミッションにトラクションコントロール、
ローンチコントロールと現代のF1マシンは電子制御が多用されてます。

ど素人の俺でもひょっとして運転できるのでは?

と少しだけ思ってましたが、その思いはこの番組を観て見事にやぶれました。
(まあ、当然ですが・・・)

やっぱりF1ドライバーってすごい!と改めて感心です。

と同時に、

レースという技術開発競争の場があるからこそ
私たちが普段乗る車にその技術が還元され
より豊かで安全な自動車社会が生まれるんだと思いました。

2010/11/03

全日本剣道選手権大会

剣道をやる誰もが憧れる最高の舞台。

各都道府県から選りすぐりの剣士が集まり剣道日本一を決めます。

特に漫画「六三四の剣」世代でもある私にとって、
毎年この日にこの大会を観戦することは感慨深いです。

なんか久しぶりに血がたぎって、明日からの生活も
気合入れて頑張っていこうと決意を新たにしました。

武道館前。たくさんの人だかり














少年のサインに応じる剣士















場内試合会場