2005/05/30

プロバイダ選びは難しい

先日から言っていますが、現在使用しているプロバイダ(某L社)サービスが
5月いっぱいで終了します。6月以降のネット環境を整えるべくプロバイダ契約を
しようとしているのですが、調べれば調べるほど選択基準が分からず
予想以上に悩んでいます。

一番親しみの深い某N社のサービスは、どうやら契約に2種類
(N東・Ncom)必要になるらしく、またサービス内容も
IP電話やらなんやら、訳の分からん付加価値が色々あるようで
実際にそこまで求めていない私には全く魅力を感じません。。。

その点、小野伸二が登場する某K社のサービスはネットも
固定電話も一括で支払いができ手間要らずで魅力を感じますが
そうすると現在契約しているN社を解約し、K社に新規契約しないと
いけないので、正直これも面倒臭そうです。

電気屋に行って詳しい店員にでも聞こうかと思っていますが
そもそも私の場合、対面で店員に説明してもらい自分が納得しないと
何でも購入しない人間なので、ネットから契約・購入するという
方法自体が苦手です(苦手というか嫌いです)。ネット広告業界に
いながらこんなことを言うとconversionもへちまも無くなってしまいますが
一消費者として正直なところ、そうなんです。

6月以降、どうしましょう。。。
とにかく近いうちに電気屋にでも行ってきます。

nack-motor

2005/05/07

報道って、ジャーナリズムって、なんでしょう?

GWが残りあと2日となってしまいました。
皆さんはどのように過ごされているのでしょうか。

そんな中、個人的に残念で仕方ないニュースがありました。
既にテレビや新聞でも報道されていますが、
静岡県警のヘリコプター墜落事故です。

亡くなられた方々やそのご家族に対し、残念で悔やまれるのは
もちろんですが、それよりも、この事故の当初の取り上げ方が
私には非常に残念で仕方ありません。

どこの記者か分かりませんが、静岡県警の担当者に対し
「交通規制課の課長がわざわざヘリコプターに乗って交通渋滞を
監視する必要があるのか」(実際の言葉はこの通りではありませんが)
などの“荒さがし”的な質問をした事に対し、非常に失礼極まりなく
その記者に対し私は憤りを感じました。この事故で亡くなられた方々にも
家族がいるのに、何故そのような質問が易々とできるのか不思議です。

また、今回の事故でこれはあくまでも私の想像ですが、墜落したヘリコプターが
なぜ草薙川(静岡市)のすぐ側に落ちたのか考えた時に、おそらくパイロットが
最後の最後までコントロールを失った機体を操り、なんとかこれ以上の
犠牲者(巻き添え)が出ないよう必死に取り組んだ事と思います。

報道では住宅街に墜落した事に対し「ひとつ間違えば…」と強調されていますが
(もちろんその通りですが)、誰よりもそのような事が起きないよう最後まで命を懸けて
回避したのはパイロットの守邦旺男さんに他ならないと、私は想像します。

私にもパイロット(民間ではありませんが)の知り合いが幼い頃からいたので、
色々な話を聞かされたり、また実際にパイロットの方々にも数多く会ってきました。
その話にもパイロットが墜落間際に「どうか巻き添えが出ませんように」と交信し
一人で住宅地から離れた田んぼに墜落した人の話など聞かされたことがあります。
パイロットとはそういうものです。今回の事故で亡くなられたパイロットも元陸上自衛隊
出身だそうで、なおさら私は上記のようなことが想像されてしょうがありません。

ここまで書いた事は最初にも言った通りあくまでも私の想像です。しかしこのような
想像さえできれば、先ほどの記者がそのような質問をするはずがないと思います。
ジャーナリズムの事に関して私は分かりませんが、少なくとも、人間性の欠けた
ジャーナリズムや報道といったものは必要ありません。GW中に見たニュースで
最も残念な(色々な意味で)ニュースでした。

今回の事故で亡くなられた5名とご家族の方々に対しお悔やみ申し上げます。

nack-motor


「静岡県警ヘリ墜落事故」
参照URL: http://www.asahi.com/national/update/0504/TKY200505040195.html
(asahi.com/朝日新聞社/5月4日付)

2005/05/01

ネット生活存続の危機!

以前、このブログにも書いたことがあるが
私は未だにダイヤルアップ環境で自宅のPC生活を満喫(?)
しております。そんな中、つい最近何気なくメールフォルダに入っていた
あるメールに気付き、びっくりしてしまいました。

~ 以下、そのメールから抜粋 ~

 ────────────────────────────────────
 
        livedoor 接続サービス
             無料インターネット接続サービス 終了と
                      有料新サービス『プライム』開始のお知らせ

 ────────────────────────────────────
 
 平素よりlivedoorサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
 
 この度、2005年4月5日にWebページにて発表させていただきましたとおり、『無料
 ベーシックプラン』をはじめとする、無料インターネット接続サービスを終了させ
 ていただくこととなりました。
 
~ ~

そうです。学生の頃から利用してきたこのプロバイダ(ぶっちゃけライブドアですが・・)は
近いうちに有料化され、このままだと私のネット生活(私的利用における)は
まもなく終了となってしまいます!...(涙)。

また、このメールのくだりにはこんな事も書かれてありました。

~ ~
 
 お客様におかれましては、数年の間にわたり、無料インターネット接続サービスを
 ご愛顧いただいている方も数多くいらっしゃるかと思いますが、今後は、ブロード
 バンド、モバイルなどでのインターネット接続や、ポータルサイトのコンテンツの
 強みを活かして、他社よりも新しい技術や機能を拡充したサービスをご提供して
 いく予定ですので、 ...
 
~ ~

残念です。。ダイヤルアップとはいえ、せいぜいメールチェックとweb閲覧くらいの
利用状況だったので自宅での利用に関しては十分満足していたのですが、、、
ダイヤルアップユーザーをこんな扱いにするなんて!!

へんな理屈ですが、私自身ネット業界で最前線と言われる技術や情報に接し、
新しい広告表現など考える立場にいるのですが、それでもダイヤルアップユーザーの事を
考え負荷のかからない広告配信技術・媒体社からのコンテンツページ構成相談などにも
(そんな相談はごく稀にですが)応じて来ました。まあ、これが時代の流れと言うのでしょうか。。

新しいプロバイダーを早速探さなければなりません。
少々切ないです。。

P.S.
ところで、いつからライブドアは“ポータルサイト”になったのでしょうか??
BiglobeやODNなどのISP系サイトでもないし、ましてやYahoo!やMSNなどの
ポータルサイトとも、個人的には違うと思うのですが・・・。

nack-motor