2008/09/20

「GyaO音楽」 瀬戸山清香 特集


mudai


「GyaOバラエティ」 瀬戸山清香の密着ストーリー『Dream Girl』


mudai2

2008/09/13

ヘネス・アンド・モーリッツ(H&M)がやってきた

最近テレビや雑誌でH&Mの日本上陸が頻繁に取り上げられています。
いよいよ明日銀座にオープンということで確かに楽しみではありますが
なんだか少々大げさな気さえします。。。個人的に最近テレビばかり
見ているので単純にメディアとの接触回数が多いだけかも知れませんが・・・
どのメディアも“世界最大アパレル”“売上世界3位の衣料品専門店”など
など、言われ方は様々ですがまあそれだけたくさんの人が着ている服という
事は私も理解できました。。。
そんな中、「東洋経済オンライン」(東洋経済新報社)が分かりやすく
まとめていたのでそちらの表をちょっと引用。
2008052700131346-2
Copyright Toyo Keizai, Inc.
http://www.toyokeizai.net/business/strategy/detail/AC/f4a5e5276207ca012c241cfc662ef466/page/2/
Gapとインディテックスはそれぞれ「バナリパ」や「Zara」ブランドを含む
その他ブランドを含めた額である。なので単独ブランドとしては実質
H&Mが世界トップとのこと。
さらに目を見張るのはH&Mの売上総利益率の高さ。安い価格で提供して
くれているにも関わらず原価はもっと安いということね。。。またまたさらに、
販管費を差し引いた営業利益率でもH&Mがトップ。ちなみに営業利益率
ではGapがこの中では最下位。これに関しては大々的なプロモーションを
よく目にするのでその広告宣伝費分がかさんでいるのかなあと想像する。
そんなブランド「H&M」の魅力が知りたく興味津々になってしまった自分です。
Nackmotor

2008/09/12

自衛隊機墜落のはなし

自衛隊機墜落の話を聞くたびに(もちろん頻繁ではない)

思い出すことがある。


パイロットの自己犠牲精神だ。


以前このブログでも書いたことがあるが、パイロットという人たちは

(少なくとも私の場合は自衛隊)不幸にも墜落の場面に遭遇した場合

自分の命を犠牲にしてまでも最後まで操縦困難な機のコントロールを試み

一般市民に巻き添えが出ないようやり抜く精神と覚悟を持っている。

例えば住宅街なら、人がいない空地や川に向かって墜落するよう操縦し

たとえ脱出装置が付いていてもパイロットはそれを最後に試みる。

(無論最後まで脱出を試みずにそのまま墜落、亡くなってしまわれる方もいる)


報道する側も、もちろんニュースを見る側も、それをもっと知って欲しく思う。

幸い今回はパイロットにも、もちろん市民にも犠牲がでず何よりでした。


過去のブログ記事


今日のニュース



Nackmotor

2008/09/06

ジュリアナ東京復活


ジュリアナ東京が今日一夜限りで復活するという話を聞き

さっそく様子を見に行った。



「ジュリアナ」と言えば、バブル時代の象徴として

多くの人がイメージするだろう。バブルを知らない自分は

華やかな時代だったと想像する。


以前タクシーに乗った際、運転手から聞いた面白い話。

深夜に六本木などで客を乗せる際、路上にあふれる客が

お札を運転手に見せその枚数(金額)で客を選んでいたという。

信じられんがそんな話もでるくらい当時の世相として

ハチャメチャだったんだろう。。。


当時のおねーちゃんたちも、今は40歳くらい?(いわゆる「アラフォー」)

どうぞ素敵な人生を歩んでください。



Nackmotor


IMG_1131

正面入り口


IMG_1135

開場前というのに既に多くの人の列 


gnj0809062157016-p6

© 2008 SANKEI DIGITAL INC. より