2009/12/08

Abercrombie&Fitch (アバクロンビー&フィッチ)

銀座に12/15オープン予定。アジアで唯一の店舗とのこと。

財布の紐がゆるんでしまうぜ。。。



















http://www.abercrombie.com/

2009/11/14

最近のお気に入り

「いきものがかり」が最近お気に入り

ボーカル吉岡聖恵が担当するオールナイトニッポン(金曜日)
でのトークぶりが好きです。ラジオは内面性が現われるものなので
彼女の性格と相まって久しぶりにとてもいいと思える番組です。

映画「なくもんか」の主題歌「なくもんか」がまたいい曲。
ちなみに映画は今日11/14(土)から公開。
久しぶりにゆっくりできそうな週末なので
これまた久しぶりの邦画を観に行こうかな。





「吉岡聖恵のオールナイトニッポン」
http://www.allnightnippon.com/kiyoe

映画「なくもんか」
http://nakumonka.jp/

2009/11/05

航空際に行ってきた

昨日文化の日に入間基地(埼玉)の航空際に行ってきた。



晴天の青空の下、ブルーインパルスの曲技飛行を観覧。
やっぱパイロットってすごい、と改めて尊敬。
だってあんな早い飛行機に乗って右へ左へと急旋回するんだもんね。
体にかかるGは相当なものだと想像します。

飛行機好きだね、おれ。
来年も楽しみです。

2009/10/31

泣けるCM その2

涙腺がゆるくなっちまった今日この頃・・・

2009/10/19

泣けるCM

泣いてまうぜ。
子どもまだおらんけどな。


てか、結婚もまだだけどな(泣)

2009/10/13

映画 THIS IS IT が観たいはなし

映画「ワイルド・スピード MAX」を観て来た。
http://www.wild-speed-max.com/

車好きにとってはたまらんね。カーアクションとかやっぱり映画館で見ると
ぜんぜん迫力が違う!やっぱり映画はいいと改めて実感。

また映画上映の前にいくつか予告編があったのだが
中でも2つ気になるものがあった。

ひとつは「Public Enemies」。ジョニーデップ主演の映画。
たしかこの映画って過去にあったかと思うけど、現代版って
ところかな。とにかくちょーかっこいい!
(犯罪がかっこいいという訳ではないよ・・・)
http://www.publicenemies.net/

二つ目はマイケルジャクソンの「THIS IS IT」



説明する必要はないかも知れんが、最後のコンサートリハーサルの映像を
映画化したもの。全世界同時公開で2週間限定とのこと。映画館で見ると
ほんとに彼のコンサートに来ているくらいの臨場感でちょー興奮!
DVDじゃなくてこれこそ映画館で観たい作品です。
http://www.sonypictures.jp/movies/michaeljacksonthisisit/

2009/07/24

皆既日食 続き

残念ながら日食はみられませんでした。

あいにく東京は当日天気も悪く

と言うよりも・・・



忘れてしまいました!

皆既日食をむかえる予定時間(午前11時10分くらいだったかな)を

過ぎてから思い出しました。

まあ東京は天気が小雨模様で悪かったので、そもそも無理だったでしょう。

(と信じます)


次回、日本で見れるのは26年後です。

またお会いしましょう。

2009/07/21

皆既日食

明日22日は日本の陸上で46年ぶりに皆既日食が起きます。
東京では午前11時過ぎくらいから部分日食が見れるようだが果たして天気が・・・
(ちなみに今日は雨模様)

会社抜け出して見てやるぞ~!

http://tenki.jp/forecast/eclipse (日本気象協会)

2009/06/28

Jackson dies, almost takes Internet with him

世界中の人々がマイケルジャクソンの死について
ネット上で検索したり、SNSやブログで自らの意見を発信したりしたことで
WWWが歴史的なオーバーロードを起こしていたそうです。
http://www.cnn.com/2009/TECH/06/26/michael.jackson.internet/


話は変わりますがアメリカ大統領選で、オバマはインターネットを
戦略的に使いこれまでの選挙活動とはまったく異なるキャンペーンをとり
大統領となりました。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/business/7451364.stm

また、イランのムサビ氏は街頭デモを呼びかけるためにFacebookを使い
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=agG.8N3uePtI
イランの国民はTwitterを使い国内の同志や世界のメディアに向けて
情報を発信し、また携帯電話で動画を撮影し自国で起こっている
真の姿をYoutubeにアップロードしています。

アメリカ政府はそんなイランの状況を鑑みTwitterに対して当初予定していた
メンテナンス時間をイランの人々に支障の出ない時間に変更するよう
要請したといいます。
http://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-fgw-twitter18-2009jun18,0,5845567.story


世界中の人たちが国境を越えてリアルタイムでWEB上に集まり
さまざまな情報を互いに発信・共有しているこのインターネットって、
改めて圧倒されます。

2009/05/21

(映画)ハゲタカ

タイトルは好かんがドラマ(TV版)の内容は面白かった。

特に主演の大森南朋さんが役にはまって良かったです。

映画は、さてどうでしょう。




製作:NHKエンタープライズ 東宝 講談社 博報堂DYメディアパートナーズ
ヤフー・ジャパン TOKYO FM 日販 TSUTAYAグループ 読売新聞 ニッポン放送
企画:NHKエンタープライズ
製作プロダクション:東宝映画

(C)2009 映画「ハゲタカ」製作委員会

2009/05/14

バイクがほしい

バイクがほしい

二輪免許、持っとらんけど


候補はふたつ

ひとつはレースタイプ
「Ducati 1098S」




もうひとつはクルージングタイプ
「HARLEY-DAVIDSON VRSCDX Night Rod Special」




とりあえず大型二輪免許とっとくか。。。

2009/05/01

アイルトン・セナ(Ayrton Senna)

アイルトン・セナをご存知ですか?



1988年、1990年、1991年と3度にわたり
F1ワールドチャンピオンに輝いたブラジル人F1レーサーです。

「伝説」と一言で言ってしまうのは、あまりにも陳腐だけど
まさに数々の伝説を残したレーサーです。

1994年、レース中の事故により亡くなり今日5/1は命日にあたります。

当時のマクラーレン・ホンダ(McLAREN Honda)に在籍し
エンジン提供メーカーであるHONDAを世界一に導いてくれました。
日本にも熱烈なファンが多いレーサーです(自分もその一人?)。



HONDAの創業者である本田宗一郎とも親交が深く、日本GPでは
レース前にチームパドックに姿を現す本田氏の様子が
テレビでもよく映されていました。

またHONDAの自動車開発にも彼は色々と協力していました。



CO2、エネルギー問題と、自動車業界(モータースポーツ界含む)を
取り巻く環境はすっかり変わりましたが、こんな現代を
彼はどのように見ているのでしょうか。

追伸. 最近トヨタF1チームのマシンを見て
マクラーレン・ホンダを思い出すのは、きっと自分だけではないはず?

2009/04/28

GT-R SpecV 1,575万円也!

日本のスーパーカーというと、個人的にはHONDAのNSX/Type-R(NSX-R)
が思いつくが、そのNSXを凌ぐと言っていいスーパーカーが出てました。

日産GT-Rの上位グレードにあたるSpecVです。(SpecVまでは知らんかった・・・)



 エンジンの中高速域のトルクを一時的に発生させることで、より強力な
 加速Gの体感と燃費向上を両立させたハイギヤードブーストや ~(中略)~

 エクステリアについては、カーボンリヤスポイラーカーボンフロントグリル
 カーボンブレーキダクト ~(中略)~ インテリアには、リヤセンター
 ボックスやインストなどにカーボンの加飾を採用するとともに、カーボン
 バケットシート
装着の2シーターとした。

上記NISSAN PRESS RELEASEから記事抜粋

カーボン素材がふんだんに使われ、その価格もなんと1,575万円!!
ブラックアウトした車体もちょーかっこいいです。

最近オリックスレンタカーでGT-Rが借りられるらしいが
このSpecVも是非一度運転してみたいスーパーカーです!
http://www.nissan.co.jp/GT-R/SPECV/

2009/04/25

ポールポッツ以来の衝撃

イギリスのオーディション番組からまたひとりスターが出ました。
スーザン・ボイルさんです。



Britain's Got Talent/ITV plc 2009
Youtube - Susan Boyle

ポールポッツ以来の衝撃を受けました。

歌ってやっぱり人を感動させることができるすばらしいものだと実感しました。

商業的な音楽ばかり目立ちますが、このような歌(歌い手)こそ
本当に人の心を動かすことができるものだと思います。

ニュースでも一部報じられています。
http://mainichi.jp/select/opinion/hasshinbako/news/20090424k0000m070143000c.html
 毎日新聞社
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp1-20090424-486492.html
 日刊スポーツ