2007/12/24

不遜ながら政治をおもう

昨今ニュースでも頻繁に取り上げられている「薬害肝炎問題」。

23日に原告側の求める「全員一律救済」の方針が福田首相から

発表された。
しかしながらニュースを見る限り、与党が現在の支持率低下の

状況を危惧した結果の措置と思われて仕方がない。

つまり、福田首相(与党)の支持率UPのためのパフォーマンス。

今日ニュース番組を見ていると、実際に議員立法での救済措置を

首相に進言した人物(名前忘れた・・・)が「支持率」という言葉を

交えて発言していた。


肝炎感染被害の法的責任明確化と再発防止が被害者たちの

ために議論されるべきだが、支持率UPの手段としてこの問題が

扱われてしまったように感じられ残念で仕方がない。


報道するメディア側の取り上げ方に問題があるかも知れないが

仮に上述の通りだったとしたら、この国の政治は一体誰のため

なんだろうかと少々虚しく感じてしまいました。


2008年が自分にとって、また皆さんにとってもすばらしい年になるよう

祈ります。残り少ない2007年も充実した日を送れますように。


PS. Merry Christmas!!

2007/10/28

ポールポッツ続編&GT-R!


今日、銀座をぶらぶらしていたら

山野楽器の店頭前でポールポッツのCDを大々的に取り上げていました。


071028_155647


日本での彼の知名度はやはりYoutubeでの影響が

かなり大きいと思います。自分もYoutubeがきっかけで

彼を知った一人だし。そう考えると、インターネットの恩恵って

計り知れない気がします。意図して(金かけて)ここまで有名に

なった訳でも、少なくとも日本では、ないだろうし。


ちょっとびっくり&感激でした。


そしてもっと感激したのが




GT-R!

071028_160925071028_161014


説明の必要はありません。

世界に誇れる日本のスーパーカーです!

さすがにこの時(@日産銀座showroom)ばかりは

車に寄り添う綺麗なおねーちゃんたちがじゃまで仕方ありませんでした。

(おねーちゃんとは別の機会にゆっくり会いましょう・・・!?)


nackmotor

2007/09/18

‘Sopranos’ Wins Emmy for Drama

“The Sopranos,” won best drama at the 59th Primetime Emmy Awards.
http://www.nytimes.com/2007/09/17/arts/television/17emmy.html

早く日本でもシーズン6thが見たい!

17emmy_xlarge7

2007/09/06

ルチアーノ・パバロッティさん死去

イタリアのオペラ歌手ルチアーノ・パバロッティさんが本日6日亡くなられました。享年71歳でした。2006年のトリノ五輪で聴いた『トゥーランドット』の「誰も寝てはならぬ」の歌声にとても感動したのを覚えています。歌を聴いてこんなに感動したのはなかったと思います。

一度でいいから生でその歌声を聴きたかったと今日後悔しました。
 ご冥福をお祈りします。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007090600549 時事ドットコム/時事通信社


話は少し変わり、せっかくなので下の動画も是非ご覧ください。
こちらの歌声にもきっと感動するはずです!  

2007/08/13

S2000生産終了??

って、いくつかの車情報サイトに書かれてあるけどマジで??


確かにホンダのホームページにも現モデルのオーダー受付は

終了って書いてあり、時期モデルが出ると書いてあるけど。(怪しい・・・)


NSXといい、S2000といい、時期モデルがどうであれちょっと残念。

(それとも、ACURAブランドでなんか出んのか?)


スピード性能重視のスポーツカーは、やっぱり未来の社会では

残っていけないのかなあ。ガソリン食うし。インディカーレースも

今となっては全てバイオ燃料だし。勝手な想像だけど、

石油燃料の時代が終わりだとすれば、世界の勢力図が

少しは変わってもおかしくない。アラブなどの石油国ではなく、

バイオ燃料の元となる農作物豊かなバイオ国?

将来は幅を利かせるのかな??(俺の孫には農家を勧めよう・・・笑)


さてはともあれ、最近プリウスがかっこいいと感じるようになってきた。

前はすげーダサって思ってたんだけど。

見た目はお世辞にもかっこいいとは思わんけど

乗る人のメッセージが感じられて、そこがかっこいい気がする。

価値観って変わるもんやね。


ポルシェのハイブリッドが300万円くらいででたら

買うことにしよう。


nackmotor

2007/05/18

クラシックを知る - "The GodFather"

最近、友人がゴッドファーザーのDVD(コンプリートBOX!)を購入し、見る機会がありました。
前にテレビで、日本語吹き替えだけど、何度か観たことがあり当時は大して興味を持たなかった

けれど...今観ると、なんとすばらしい映画なのでしょう!世の中にはまだまだ自分の

知らない(あるいは気付いてない)ものがあるんだと改めて知り、映画、音楽をはじめ

おいしい料理や地球上の様々な場所を知ってみるものだと感じました。>N氏サンクス!

映画もそうだけど、最近クラシックがお気に入りです。ゴッドファーザーもそうだけど

フランクシナトラなんかも興味を持っています。世の中デジタルばかりで気付いたらアナログな
ものが少なくなっている気がしますが、やはり人間の体にはAMラジオやレコードなどのアナログ
音声が心地よいんじゃないかと思います。

インターネットなど、このコンピューターもゼロイチの二進法から成り立っていると考えると
昔あったモールス信号も電気信号(オンとオフ)の二進法で成り立つものだし。だとすると、
昔と仕組みは変わってないけれど、そのインターフェースは劇的に進化したと言えます。

その進化ぶりがデジタルの発展ぶりと言い換えられると理解しますが、バーチャルな

コミュニケーションが氾濫しているせいか、その反動でより人間味のあるあたたかい
クラシック音楽やクラシック映画などの作品に惹かれていると感じるこの頃です。


2007/03/25

this is what I'm talking about!

やっぱ、BMW Mシリーズはいいやね。

2007/03/07

たじそうろん

・日興コーディアルグループ利益不正水増し問題
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20070306AS3L0606G06032007.html


上場会社の指導を行うべき証券会社がこのような事件を起こしたいへん残念です。
エンロン事件の結果、エンロンはもちろんのこと会計監査を担当していたアーサーアンダーセンも

消滅してしまいましたが、日興コーディアルが幹事を務め現在も上場している事業会社や

日本の金融市場そのものを世界はどう捉えるのでしょうか。上場廃止(※)も致し方ないと思います。


※参考-上場廃止基準
「有価証券報告書等 に「虚偽記載」を行った場合で、
その影響が重大であると当取引所(東証)が認めたとき」
http://www.tse.or.jp/cash/stock/stlisting_b.html


・マイクロソフト日本法人COOに樋口氏就任
http://it.nikkei.co.jp/business/news/busi_gyoukai.aspx?n=MMITaa001005032007


当時まだダイエー社長を務めていた樋口さんの講演会に出席したことがありました。

同じく当時、東ハト社長の辺見さんもいらっしゃって今考えると日本における企業再生の

トップ二人が揃いにも揃っていました。


ダイエーは産業再生機構、東ハトはユニゾン・キャピタルの支援を受け
彼らは社長としてその役割を果たしてこられました(両機構/PEファンドとも既に株式譲渡し

再生の役割を終えています)。樋口さんの印象はたいへん気さくで、経営者としてはもちろんですが
人間的にもたいへん魅力ある方でした。著書『「愚直」論』でもそれは垣間見ることができると思います。
 「一生懸命仕事をすると悩みが増える」
と語っていた樋口さんの言葉が今でも印象的です。


nackmotor

2007/02/17

Police Squad



サイコー!最後のチェイスシーンがチョー面白いのでご紹介。
nackmotor


2007/01/06

明けましておめでとうございます

2007年明けましておめでとうございます。
今年一年、皆さんにとってすばらしい年でありますように。


そして皆さん以上に私の方がすばらしいように...


ってすんません。


今年は私が楽しみにしているものの一つに外資系の高級ホテルがあります。
春にはリッツ・カールトン(六本木)、夏にはペニンシュラ(有楽町)と
外資の高級ホテルのオープンに期待しています。


宿泊では予算的に泊まれそうにありませんが、、、レストラン・ティーラウンジ等で

是非活用してみたいものです。もちろん既存でもホテルニューオータニ、

帝国ホテルなど上質な経験を提供してくれるところもありますが
ホテル好き(?)の私にはまた魅力的な場所が増えそうです。


2007年はちょっと贅沢にホテル生活を積極的に活用していきたいものです。



nackmotor


「リッツ・カールトン東京」
 http://www.ritzcarlton.co.jp/
「ペニンシュラ東京」
 http://www.peninsula.com/tokyo_jp.html